Home DNA ReportDNAイラクプロジェクト第4弾(2004年3-5月)

DNAイラクプロジェクト第4弾(2004年3-5月)

 
DNA Report
DNAイラクプロジェクト第4弾(2004年3-5月)

7/13放送 NHK BS-1 BSドキュメンタリー「イラク・混迷のなかを生きる」(仮題)

イラク戦争は終わっていない。 毎日のようにCPA(米軍占領当局)の指令書が発布される。 国防省創設。 イラク暫定政府成立以降もCPAの直轄。 サダム時代の情報省を廃絶したが、新たに通信・メディア委員会発足、メディアを統制する・・・。 毎日のようにイラク人各政治勢力によるデモ・集会があり、米占領軍撤退を訴える・・・・。 毎日のようにテロが起こり、米兵や一般人が殺される・・・.。

開戦一年目の3/20を前にしての3/18、バグダッドのマウントレバノンホテルが爆撃される。 これを一番乗りで取材したDNAスタッフ。しかし翌19日、スタッフの遠藤、渡辺は アメリカ情報治安当局に拘束され取材テープを没収された。 一年前、サダム政権下のバグダッドでイラク秘密警察に遠藤が拘束された状況なにと変わらない。 サダムの恐怖政治と傲慢なアメリカ占領統治。何も変わっていない。 イラク市民はこの押し付けられた政権にどう対応しようというのか。

DNA第四次イラクリポートは、終わらないイラク戦争の実態を、 インターネトを通じて、リアルタイムの動画映像ニュースで配信します。
 
 

NEW REPORT

 
イラク日記(遠藤盛章)
 

MOVIE

 

15-kajimiya
大規模な自爆「テロ」後
16-asyura
イスラム教のシーア派

 

放送作品&取材スタッフ

 
3/15 TBS News23「イラク戦争一周年特集」
3/18 TBS News23 ニュースの森 ベストタイム 「レバノン山ホテルテロ」
3/20 CX  めざましどようび「レバノン山ホテルテロ」
4/10 CX  めざましどようび ワッツ・ニッポン 「邦人拘束」
4/17 CX  めざましどようび「邦人拘束」
4/24 CX  めざましどようび「イラク事情」
5/08 CX  ワッツ・ニッポン「アブグレイブ刑務所イラク囚人虐待」
5/29 CX  めざましどようび「邦人ジャーナリスト襲撃」

新聞・東スポ 朝日 読売 共同
雑誌・週間プレイボーイ
Web・インターネット新聞「JanJan」



Copyright© DNA Documentary & Nonfiction Activation All Rights Reserved.